kanamin's Bookshelf

かなみんの取り留めのない日常をつらつらと書きます。

喉に刺さった小骨が取れたはなし

こんにちは、職場では鐵神と呼ばれているかなみんです。

 

前回の記事も沢山の方に読んで頂けて、大変嬉しいです!ありがとうございます。

皆様の目に留まって、貴重なお時間を割いている以上、少しでも有益なことを記事にしたい!と、身がしまる思いです。

 

さて、今回のブログは最近の出来事から過去の問題が解決したお話になります。

TCGの要素はほとんど無いので、TCG関連を期待されている方には大変申し訳ないです^^;

それでは、はりきって行きましょう。

 

 

かなみんは学生時代に体育会系のサークルに所属し、それはもう熱心に熱心に打ち込んでいたので、県大会はおろか、全日本大会、国際大会にも出場し、「GO  TO  THE  TOP」には敵いませんでしたが、入賞をして名を刻んでおります。

 

そのサークルに所属していた時、非常に厳しいながらも愛を持って指導してくれた先輩がかなみんにはいました。

あの頃より10年以上も経っていますが、今なお尊敬してやみません。人格者としてなりたい背中を見せてくれた本当に格好良い先輩です。

 

その先輩から活動中に頂いた言葉が今回の主題になります。

 

ある寒い冬のサークル活動日、風邪の病欠者が多い時に先輩はその言葉を説いてくれました。

 

「風邪を引く、と言うことは自分で選んで風邪を引いている。遊びのトランプと一緒で、カードを相手から引くのと同じように、自ら率先して風邪を引いているんだ」

 

……当時のかなみんは、先輩が仰っている言葉の意味は理解できても、ふっと納得することはできませんでした。

 

(そんなこと言っても時季的なこともあるし、体調的なこともあるし……そもそも、風邪を引きたくて引いている人はいないんじゃないかなぁ(><;)…)

 

先輩の斬り捨てるように断じた言葉と精神論に近いとも取れる言葉に、少し戸惑いと寂しさを覚えました。(根性論や精神論を語る人ではなかったのもありましたので)

 

と、同時にその言葉を聞いた以上、かなみんはこの先サークル活動を体調不良で欠席することはできないなぁと思い、その根性論や精神論を身に纏って、卒業まで体調を理由にサークル活動を休むことはありませんでした。

……勿論、咽頭痛があったり、少しばかし熱っぽい日があっても無理をして行くこともザラにありました。

 

学生時代を終えても、その先輩の言葉はまるで枷や呪いの様にかなみんの頭脳に絡みつきました。

 

学生時代より遥かに日常が大変な社会人となって、中々休めなかったり、時間的制約が強くなり、一層体調に氣をつけなければならない立場におかれた時に、「先輩はこう言う日々が待っているから、敢えて厳しい言葉で精神論を説いてくれたのかなぁ」と考える時もありました。

 

……頂いた言葉一つに縛られ続けるのもどうか、と思われる方もいらっしゃると思いますが、この先輩から頂いた言葉は何故か胸と頭に残り続け、かなみんは精神論ではない、本当の意味を理解したいと請い願っていました。

 

 

 

それが昨今の流行り病の影響で、「こう言う事を先輩は伝えたかったんだ」と一つの答えが沸き上がりました。

 

 

{先輩が伝えた風邪を「引く」と言う自発的に行う行為とは、風邪を「引く」環境に自ら身を置いている、その環境に自分が「選択」して進んで行っていることなのではないか?}

 

と、言うことです。

 

昨今の流行り病でも口酸っぱく言われていますが、病に罹りそうな場所に行かない、食べ物や水分を摂って抵抗力をつける、予防をする…

 

つまりは風邪を引いてしまうような「行為をするな」と、先輩は伝えたかったのだと漸くかなみんの理解が及びました。

 

 

体調が悪くなりそうな予兆があったら、無理をしないで休む

 

元氣で楽しいからと言って、夜遅くまで起きて睡眠時間を短くしない

 

なるべく身体に良い、栄養の摂れるものを食べる、など。

 

 

ふっと、かなみんの心に落ちて納得がいったと共に、厳しい言葉で断じたのも、敢えて難しい形で伝えて下さったのも、かなみんの成長の為を思ってのことであったのではないか、とも思え、改めて先輩の偉大さ、凄さが分かりました。

(単にかなみんの理解力が不足しているだけな氣がしなくもないですが……)

 

 

流行り病と多忙が続くここ最近の日常。

先輩の本当に強い口調の言葉でしたが、その分今でもかなみんに残り続けて体調を氣遣ってくれています。

 

 

この度もここまでお読みいただき、ありがとうございました。

M:tGとかなみんのはなし。

前回の記事の更新から随分と経ってしまって申し訳ございません^^;

 

こんにちは、SLAM DUNKでは魚住さんが大好きなかなみんです。

前回の記事も沢山の方に読んで頂けて、大変嬉しいです。

ありがとうございました。

 

 

今回の記事はタイトルにもありますように【M:tG】のお話です。

 

 かなみんは【M:tG】歴が23年近くあります。

と、申しましても競技プレイヤーではなく、コレクターやエンジョイプレイヤー、又、あるカードショップの店員兼バイヤーであったりしたものを含めてになるので、歴に比べてプレイングはそれほどではありません。GPで本選3回戦目を突破したくらいです、誇れる戦績は。

 

 そんなかなみんが【M:tG】に触れるきっかけとなったのは、今でこそ珍しい?家庭環境にありました。かなみんの家庭は、いわゆる「テレビゲーム禁止」の家庭だったのです。

 

 当時は、スーパーファミコンが世に出てゲーム隆盛期。

学校の友達はこぞってゲーム機を持ってる友人の家に放課後集まり、延々遊ぶ……そんな毎日だったと思います。

 

 かなみんの家にもゲーム機が無いかと言われるとそんなことはなく、通常のファミコンもあり、スーパーファミコンもある家庭でした。

……かなみんには年の離れた兄がいるのですが、兄が両親に強請って買ってもらっていたようです。(これは、ほんとつい最近知りました。)

 

 でも、学校から帰っても、宿題が終わってもずっとゲームで遊ぶことはできませんでした。

「眼が悪くなる」、「頭に悪い」という理由で10分から30分程度しかできず、又、少しでも学校の成績が悪いとその時間もなくなり、ゲームで遊ぶことができませんでした。

 

 当時を振り返ってみると、かなみん自身はそんなにテレビゲームに興味が湧かず、楽しいけど熱中するほどじゃないと感じていました。

勿論、それは遊ぶ時間が短いのも起因していたと思います。対照的に、兄は両親が寝静まった夜にこっそり遊ぶくらい熱中していたようですが。

 

 そんな日々が続く折、兄が「これ、友達に貰ったんだけど一緒に遊ばないか?」とかなみんに見せてくれたのがカードゲーム【M:tG】でした。

 

 当時のカードゲームは、それこそパーティゲームのトランプやUNO、遊べるかと言えば言葉に詰まるカードダスのジャンケンカードゲームくらいしか周囲にはありませんでした。

 そんな中に一種の天啓のように見せられた【M:tG】のカードに関心がふつふつと湧き上がりました。

子供時分には、パワーやタフネスなどは最初は理解できず、魅了されるのはカードのイラストにのみ。

ビジョンズの「ボガーダン・フェニックス」やポータルの「ランプのジン」、ストロングホールドの「戦天使」などは、テレビゲームでも感じ得なかった未知の魅力を雄々しく発露して、かなみんの脳を一氣に焼き尽くして魅了してくれました。

 

 そこから兄に【M:tG】の遊び方を教えてもらいました。

カードもバルクを分けてもらい、そこからライブラリーを組み上げて2人で遊んでいました。

 

 兄から譲ってもらったカードは、言わずもがな兄には不要であったカードばかりなので、パワーは勿論低く、まともに闘うこともできませんでした。

兄が「弱いと遊ぶのがつまらないからこれあげる」と言って譲ってくれた「大喰らいのワーム」が唯一高いパワーとタフネスを持ったカードでした。

が、一枚だけではライブラリーから見つけるのも大変。しかも、切り札がバレているのでは、もはやかなみんは兄のゲームの為の壁でありました。

 

しかし、この負け続けるも今までに無い【遊び】にだんだん魅了されて行きました。

 

 何度も対戦を重ねて行くと、枚数調整で入れたカードの中に兄がよく理解せずに譲ってくれたカードが眠っていて、「これなら勝ち筋を立てることができるんじゃないか?」と言うカードを発見することができました。

 

それが、かなみんの【M:tG】で初めての切り札「猛火」でした。

 

 

(X火力でライフを削り切ることができればクリーチャーが弱くても闘える。しかも兄は「大喰らいのワーム」を切り札だと思っているから、マナを伸ばすことに警戒はしてもクリーチャーの除去呪文さえ握っていれば勝てると考えている。)

 

 そんな考えに漬け込み、グングンとセットランドを繰り返して18点くらいの「猛火」をぶち込みました。

当然ながら兄は知りもしない「猛火」の一撃に「え?そんなカードがあったの?」と驚き、初めて【M:tG】で兄に勝つことができました。

この時は兄に勝った嬉しさよりも、相手の意表をつけたことへの嬉しさが勝り、相手の思惑を外す思考、考えることで強くなれる楽しさ、そして何より「カードゲームって面白い」と感じることができたことが1番の収穫でした。

 

 

以後はもう熱中、熱中、大熱中…っ!

 

 譲ってもらったカードだけでなく、自分のお小遣いを使って、パックやトーナメントデッキを購入してライブラリーを組み替えては兄と対戦の繰り返し。

家庭も「TVゲームは禁止」だけど、「カードゲーム」は頭を使って行うのでお小遣いの範囲での許容をしてくれ、安心して遊ぶことができました。(散らかしたままだったり、お小遣いを散財することは叱られましたが^^;)

しかも、当時はそれほどお小遣いに余裕も無かった為、少しでも安い英語版のパックを買って遊んでいたので、英語力もグーンと伸びると言うおまけ付き。

お陰で学校の試験や受験の英語はトップを走り続け、最終的にはGPなどで外国のプレイヤーともそつなくコミュニケーションが取れて仕事をする上での力強い武器にまでなりました。

 

そんな【M:tG】との出会いや【M:tG】がもたらしてくれた恩恵は、かなみんにとって大事な宝物です。

 

 今はライブラリーも持っていないコレクターですが、いつか復帰できればなぁ…とも思っています。(ライブラリーのパーツを集めるよりも、コレクションにかける比率が高いので^^;)

 

最後に、かなみんの【M:tG】の1番好きなイラストのカードを紹介して、今回の記事の締めとさせて頂きます。

 

Kanamin‘s Favorite Card of M:tG

 

f:id:Omisaka:20210710203700j:plain

「セラの聖域」 天空に浮揚する栄華極まる都市に、子供だったかなみんはどれほどの夢や希望の創造性を見せてもらったか…

 

 

この度も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

パートナーに詰め寄られたはなし。

パートナー「…貴方、今持っているものを見せなさい。」


「え?…ちょっと今は……」


パ「…見られたら困るものなの?」


「いやぁ、ちょっと…何と言うか困るわけではないんだけど……」


パ「……分かりました。無用な詮索は止めておきます。…私の尊厳にも関わりますから。」


「ありがとう…それじゃあ、ちょっと出かけてくるから…ごめんね。」


パ「いってらっしゃい。お氣を付けて。」










……





………





…………





……………






………………






…………………






……………………ふぅ。




多少怪しまれはしましたが。



改めまして、こんにちは。

甲殻類アレルギーを持つかなみんです。
前回のブログも多くの方に読んで頂き、ありがとうございます。

前回の更新から少し日が経ちましたが、今回も頑張って更新していきたいと思います。


今日はそう、何と言っても待望のWIXOSSセレモニー❗
久しぶりに開催されて、日程も参加可能であるならば行かない理由がありません。


と、言うことで参加してきました。
今回のライブラリーは、自分で一から構築してみた【タマヨリヒメ】‼️

f:id:Omisaka:20210627201729j:plain
マユまで行きます^^


【イーリス】や【ゼウシアス】、【ガギエル】などのディーヴァセレクションから新たに登場した【天使】を軸にして、ドローや面開けを序盤から行いつつ、強い耐性を天使に付与する【アークゲイン】で詰めて行くコンセプトで組んで見ました。

一人で回してみると【メイ】や【ペルセポネ】、【カーニバル-K-】の効果で期待した通りの安定した立ち回りができ、特にルリグがレベル3の時は【ネーレウス】、【ヴァルキリー】効果からの【ゼウシアス】ライズ、【クリシュナ】が揃って5ドローしてルリグと合わせて大量点も取れる……

中々良い感じな仕上がりじゃないかなぁと思って、セレモニーに持っていきました。


そんな自信作の結果は……っ❗





1戦目:簒奪アルフォウ ◯

相手のライブラリー削りとゼウシアスのドローが抜群に噛み合い、みるみるライブラリーが減る。
リフレッシュも相まってライフクロスが無くなったけど、予定通りアークゲインで詰めて勝ちに。




2戦目:タマヨリヒメ(天使アームウェポン混合型) ×

割りと理想的な動きや、【メイ】、【ムンカルン】のピーピングで有利に立ち回っていたものの、焦ってエナゾーンの管理ミスをしてしまい【プリンセスディフェンス】を打てず敗北。




3戦目:アルテマイオナ ×

イオナのルリグが見えた辺りから【アルテマメイデン】を予想はしていたのですが、序盤の【イーリス】面開けや【ゼウシアス】、【ネーレウス】の連続アタックを【リコダス】にケアされてしまい、【アルテマメイデン】にグロウするまでライフクロスを削りきれず。【ガブリエルト】に有効な対策を立てられず敗北。





…うーん、振り返ってみると2戦目のエナ管理ミスが本当に痛かったです。
ちゃんと白のエナを用意するか、ハンドにキープしていた【エナジェ】を立てて、守りきるプレイングをすれば良かったと思います。


……ミスは付きものですが、最終盤でのミスは致命的です。本当に。
良い勉強になりました。


久しぶりのセレモニーも不甲斐ない結果で氣落ちしますが、次の成功への第一歩です。
また、試行錯誤して挑戦です。



今回はこの辺りで。


読んで頂き、ありがとうござい…





?「貴方のミスは最終盤じゃない。初めからよ。」












⁉️
















パートナー「私を置いていった悪果よ」




f:id:Omisaka:20210627202702j:plain
お手合わせ願いましょうか!

4戦目:アン ×



いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁーっ!
最後の最後でパートナーのアンさまが降⭐臨!

アンの人と呼ばれたいのに、興味深い構築ができたからついつい試したくて違う娘を選んだら、「何をしているのかしら?」とばかりに、お仕置きされました。




f:id:Omisaka:20210627202831j:plain
ご一緒に、参りましょう。……人氣のないところへ。


タマヨリヒメの構築を回している時でも自身のアンさまにも有利が取れず、プレイングだよなぁ…と、思っていたところにトドメの一撃です。
つよつよ耐性の【アークゲイン】を立てても容赦無くハンドに戻され、「……あと何回エクシードが使えますか……?」と情けなく鳴くしかないかなみん。


「貴方のSPSのルリグは誰かしら?」

Twitterのプロフィール欄はどういう意味?」

「この間のセレモニーで上位に行けたのは、誰とパートナーだったかしら?」


と、【コンテンポラ】、【グラフィ】、【スイボク】を従えて詰問をされ、「3年目の浮気」が脳内に流れて完敗。




……


………


…………


……………


………………


…………………


……………………と、言うことでこの度のセレモニーの戦績は【4戦1勝3敗】でした…( ;∀;)



もっと精進するとともに、【アン】を大事にしたいと思える大会でした。

f:id:Omisaka:20210627211750j:plain
大事にして欲しいわ。


対戦してくださった皆さま、運営者さま、本当にありがとうございました。
また、このブログをここまで読んでくださった方々も、本当にありがとうございます。

次の記事でもぜひよろしくお願い致します。

名前は贄殿遮那

どうも、ご無沙汰しております夏より冬が好きなかなみんです。

 

先日のブログも、沢山の方にご覧頂いて大変感謝しております。

ブログを書くのは結構大変だなぁ、と思う反面、出来上がってみると「書いて良かったな」と、少しずつ楽しみ方が分かってきて、この度も筆を走らせてもらいました。

 

今回は、前回のトレーディングカードの記事とは打って変わって、こちら↓  ↓   ↓

f:id:Omisaka:20210617190415j:plain

通常版を購入する予定だったのですが、ついついƪ(˘⌣˘)ʃ

 

昨日発売された「鬼滅の刃 無限列車編」です。

 

このような時世の中でも大ヒットを記録し、今なおアニメの続編が期待されている「鬼滅」……本当に凄いなぁと思います。

 

 私は立場上、映画館などへ赴くことができなかったので、単行本などを読みながら待ち続けていました。

結末に何が待っているかは知っていますが、演出や音楽、役者さまの演技など映像でしか知り得ないものが多くありますので、今から観るのがとても楽しみです。

 

 私も少〜しばかり、武道・・・特に合氣道、居合道を嗜んでいた事もあって「刀を振るう」作品などには関心が引かれます。

またそんな時分の、「心が燃えるような熱い氣持ち」をこの作品から分けてもらえると信じています。

 

f:id:Omisaka:20210617192418j:plain

私の日輪刀は、鈍色だから(・・;)

 

 何とも味氣ない文章になってしまいましたが、今回はこの辺りで。

 

いつもご覧頂きまして、ありがとうございます。

モボか、モボ以外か。

どうも、たけのこの里よりきのこの山派なかなみんです。

 

前回のブログを読んで頂き、ありがとうございます。

今回も頑張って行きますよー

 

 

今回は、趣味で楽しんでいる【M:tG】の記事になります。

タイトルでピンと来た方は、大変鋭い…

 

この度発売された【モダンホライゾン2】の開封結果を少し書かせて頂きます。

 

モダホラ2は、いつもお世話になっているサトシさん、カードショップチャレンジャーの店長さんのオススメもあって【コレクターブースター】を一つ購入させて頂きました。

f:id:Omisaka:20210611201650j:plain

チャレンジャーの店長さん、ありがとうございます。

 

 

 

M:tG】のボックス開封はいつぶりでしょう?アルティメットマスターズ(2018年)ぶり……かな。

長らく【M:tG】を触っているとはいえ、ボックス購入をしたことがあるのは、ミラージュ、オンスロート、タルキール龍騎伝、戦乱のゼンティガー位なものなので、非常に血が滾ります。

 

いわゆる【フェッチランド】が入っているボックス•••オンスロートやゼンティガーでは、【汚染された三角州】や【樹木茂る山麓】、トレジャーランドの【乾燥大地】、【新緑の地下墓地】を引き当てる強さを持つかなみんは、今回も無事にゲットできるのでしょうか?

 

因みに今回のボックスでの私の狙いは【否定の力(旧枠FoilエッチングFoil)】と【旧枠Foilのフェッチランド(特に青絡み)】。

 

コレクション目的で集めている中で、青のカードの旧枠Foilは、特に映えると思っているので是非とも【否定の力】は欲しいところ。

 

早速開封して行きます。

 

f:id:Omisaka:20210611203244j:plain

1ボックス12パックなんですね。

 

 

先ずは1パック目。

 

f:id:Omisaka:20210611203336j:plain

アスモ(以下略

 

何かのネタかと言うくらい名前が長い人。

名付けの親に会ってみたい。

 

気を取り直して、2パック目。

f:id:Omisaka:20210611203745j:plain

陰謀団の貴重品室っ!ルーンの与え手っ!!

 

これは嬉しいですね。トーメントの収録以来でしょうか?

アンコモンとは思えないほど、価値があがっていたので凄く有難いです。

トーメントのイラストも捨て難いですが、こちらの拡張アートも格好良いですね。

 

 

と、ここからはダイジェストで。1パックずつだと長くなりますのでね。

 

f:id:Omisaka:20210611204210j:plain

来ました、拡張フェッチ!アリッドメサには縁がありますね^^

 

無事、フェッチも流れてきて……

 

f:id:Omisaka:20210611204431j:plain

ウルザズサーガ?の島!懐かしくも嬉しい。

 

エッチングFoilの島も^^

 

f:id:Omisaka:20210611204607j:plain

ミスティレインフォレストエッチングまでっ!!

 

旧枠のフェッチも来て……

 

f:id:Omisaka:20210611204745j:plain

伝説のプレインズウォーカーも駆けつける!

 

拡張アートの格好良いカードも来ました。

 

ですが、うーん、中々【否定の力】は来ません。

 

 

まぁ種類も多く可能性は限りなく低いので、来ないことも重々承知の上。

(それよりも久しぶりのボックス開封が楽しい^ー^)

 

そんなことを考えていると……

 

 

f:id:Omisaka:20210611205259j:plain

旧枠Foilのフェッチ!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

フォレストーーーーーーっ!!!!!!

いやっほぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ٩( 'ω' )و

 

これは凄く嬉しい!!!!!

夢にまで見た旧枠Foilのフェッチ……っ!

しかも青絡み^^

 

 

 

 

……

 

 

 

………

 

 

 

…………

 

 

 

……………

 

 

 

…………………号泣(T ^ T)

 

 

 

勧めて下さったサトシさん、チャレンジャーの店長さん、本当にありがとうございます…

開封でこんなに良いカードが当たるのは久しぶりです。

本当にありがとうございますm(_ _)m

 

全ての開封結果はこちら。

 

f:id:Omisaka:20210611210241j:plain

ミスティレインフォレスト3枚もある!

 

【否定の力】は当たりませんでしたが、大満足な結果です。

ボックス分以上の結果なうえ、エンドルフィンとオキシトシンが大量放出で気持ち良い!

 

久しぶりの【M:tG】のボックス開封、とっても楽しかったです。

改めて、サトシさんとチャレンジャーの店長さん、ありがとうございました!

皆もすなるブログといふもの

 突然のことではありますが、多くの周りの方々に刺激を受け、私もやってみたいと感じ僭越ながら筆をとってみようと思います。

不定期な更新になるかと思いますが、やるからには少しでも長続きして面白い記事を書いてみたいと考えています。

是非、シニカルに見守って頂ければ幸いです。(M氣質なもので^^;)

 

 さてブログというものも初めてですし、リアルで私のことを知っていらっしゃる方も少ないと思いますので、ざっと私の自己紹介をしてみたいと思います。

 

 私はWeb上の活動を【かなみん】という愛称で行っています。他にも活動名は多様にあるのですが、これからはかなみんで統合して活動しようと画策中です。

 因みに、この愛称はある時分にリアルで付けられたニックネームです。

私の本名に全然かすりもしないニックネームですが……何か響きも良く、名前からとってつけたニックネームではなかったことが新鮮であった為、愛用させて頂いております。

……かわいーい愛称ですが、リアルの見た目とは裏腹なのでお氣をつけを。

男の娘でもなければ17歳JKでもございませんので、何かの機会でお会いすることがあっても期待しないでくださいね⭐︎ミ

 

 Web上での活動は、TwitterやPixivなどへのイラスト投稿を中心に行っています。

このブログの運営も、活動の中心になって行けるように頑張りたいものです。まずは、1ヶ月間頑張ってみるのが目標!

 

 趣味は読書とTCG(トレーディングカードゲーム)、イラストです。

最近、読んだ本は「念じて進めば花は咲く(野村克也著)」や「あきらめる勇氣(古宮昇著)」、「豊かな心で豊かな暮らし(小林正観著)」になります。

自己啓発の類のものから、歴史もの、推理小説などを嗜みます。次に読む本は、新渡部稲造著の「武士道」の予定です。

もしオススメの本などがございましたら、是非是非教えてくださいね。

ブログを始めるにあたって、「20歳の自分に受けさせたい文章講義(古賀史健著)」も読ませて頂きました。

この本を読んで、なぜこんな文章に……と思われるかも知れませんが、少しずつでもアップデートして行きますので^^;

 

 TCGはかなり付き合いの深い趣味です。もう何年だろう、人生の3/4はやっています。

小学生の時に【M:tG】に出会い、中学、高校では【遊戯王】にも触れて。

大学生の時は多忙極める毎日だったので、少し引退氣味でしたがカード自体は集めていました。

そんなカードゲーム漬けの人生だったので、就職もその業界へ真っしぐら!

膨大なカードの知識量と、面接官と社長もびっくりするぐらいの行動力を引っ提げて企業に乗り込み、およそ6年ほど勤めさせて頂きました。

ここでの仕事の話は、またおいおいブログで書いて掲載できればなぁ〜と、考えています。

現在は、プレイは【WIXOSS】一本で、【M:tG】、【遊戯王】、【Z/X】などのコレクションをしています。

肝心のプレイングは、セレモニーでちょいちょい上位に行けることがある程度ですが、伸び代はがんばり次第だと思うので目下勉強中です。

因みに、【WIXOSS】はオンライン対戦もできるようにしています。

「いっちょ揉んでやるか〜」というきゅるきゅるーん的なノリで申し込んで来てもらえると大変ありがたいです(M氣質なも)

 

 イラストはTwitterでも偶に見かけるかと思いますが、こちらもまだまだ勉強中!

自分の可能性に挑戦し、「自分の力で食べて行ける」クリエイターになることが現在の目標です。夢はでっかく持ちたいですし、一回こっきりの人生なので。

こちらのブログを読まれた方は、私めがイラストをTwitterにアップした際は、是非RT &いいねをお願い致します(笑)

何のお返しもできませんが、飛んで喜びます。(あえて放置プレイされてもそれはそれで)

 

 

 

ざっと、こんなものでしょうか?

Twitterのプロフィールみたいになってしまいましたが^^;

 

 リアルでご存知の方や、ネット上での知り合いの方には改めてのご挨拶になりますが、何卒かなみんをよろしくお願い致します。